やしおのメルマガ

ブログでは書いていないことをメルマガで
今なら自己アフィリエイトで25万円稼いだ方法を教えます

無料メルマガ
スポンサーリンク

どのペット保険に入ろうか迷われている方へ 犬のペット保険って必要ないかもよ?(そもそも論)

スポンサーリンク
オススメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペット保険ってどうなの?

犬のペット保険は入らない方が良い

これを聞いて、読者の皆さんはどう思いますか?

ペット保険に入らなかったら高額な治療費がかかったらどうするの?

保険はもしもの時のお守りでしょ!

ペット保険を辞めたとたんに高額な治療費かかった人がいるよ!

色々な意見の方がいらっしゃると思います。

ちなみに僕は、ミニチュアシュナウザーの♀7歳を飼ってて

2018年11月までペット保険に入ってました。

画像はultimateplusのインスタからいただきました。

何だ入ってるじゃねえかって声が聞こえてきそうですね笑

僕もペット保険に入る前は、

♀なので子宮系の病気になるんじゃないか

親が白血病で亡くなったので、そういう病気になるんじゃないか

そういう心配をして、ペット保険に入ってみたものの

ちゃんと保証内容月々の保険料等を考えてみると、

意外に、月々の保険料を貯金に回して、

いざという時に使った方が良いんじゃないかと思うようになり、

解約しました。

なぜ、ペット保険はいらないのか?

ペット保険はいらない理由その1:契約内容

まず、ペット保険の補償内容を見てみると、

必ず入っている文章が

狂犬病やワクチンの予防接種代は適応外

毎年かかるものなのに、適応外。。。

手術とかにはお金が出るみたいだけど、手術は生涯であるかわからない

こういう毎年かかるものに適応して欲しいですよね。。。

次がペット保険は1年毎の契約

ペット保険は入ったらずっと継続するタイプの保険ではなく

1年毎に保険会社がチェックして、

大丈夫だったら更新とか、条件付きの更新とかあります。

これの何が問題なのかというと

ペット保険に入っていて、何か重病が発見されたとします

ペット保険会社が、

この病気はお金かかるから会社的に損だなあって思ったら、

契約更新できない、

もしくは条件付きの更新ってなる可能性があるわけです。

これは以前にネットで話題になったことがあるみたいです。

これが実体験した方のブログです。

これは結構ひどくないですか?

一番ペット保険が必要な時に、

ペット保険から見放されてる感じになってますよね。。。

ペット保険はいらない理由2:お金

僕が愛犬に入ってた保険で説明します(PS保険)

補償割合:50%

入院費用:1日2万円まで(30日まで)

手術費用:10万円まで(2回まで)

通院費用:1日1万円まで(20日まで)

QOL維持費用:10万円まで

月々保険料:1,450円~2,470円(保険料の差は年齢によって異なるため)

ちなみに『○日まで』、『○回まで』は1年ではなく、契約中です。

1年で2回手術したら、

もうそれ以降は手術しても補償してもらえないということです。。。

あんまり手厚い補償とは言えない気がします。。。

保険に入った方がお得なのか?保険額を貯金した方がお得なのか?

ペット保険に入った場合

0歳から病気になりやすいと言われる

8歳までをシミュレーションします。

※保険会社的にも8歳を限度としているのは

これ以降は病気になる可能性が高いんだと思います。

PS保険では0歳から段階的に値段が上がっていきます。

0歳から2歳まで:1,450円=52,200円

3歳から5歳まで:1,730円=62,280円

6歳から8歳まで:2,470円=88,920円

8歳で20万の手術をした場合 

保険に入った場合

20万の50%補償なので、10万は自分で払います。

プラス8歳までの保険料(=約20万)。

つまり、負担分の10万と8歳までの20万合わせて30万かかります。

保険料を全額貯金した場合

約20万円が貯まるので、20万の手術にはカバーできます。

シミュレーションでは貯金した方が良いという結果が出ました。

50%補償で、10万円は返ってきたとしても、トータルでみると、

ペット保険に入った方が損をしてますね。

損してまで、ペット保険に入る意味ってありますかね?

ペット保険はいらない理由3:獣医さんとペット保険の会社の関係

ペット保険は行きつけの獣医さんから

勧められて入るケースがあると思います。

そういう獣医さんは、お金をもらってる場合があります。

ペット保険の会社の方から、紹介していただいたら、

紹介した人数分のお金をあげます的な感じです。

でも、中にはペット保険を勧めていない方もいらっしゃいます。

ペット保険を勧めていない獣医さんはあまり見かけないので、

一読してみる価値はあると思います。

ユーアイ動物病院のブログ

簡潔に内容を書くと、

ペット保険は飼い主さんにデメリットはあっても、

メリットはほとんどない。

ペット保険は99.9%の飼い主さんが損をする仕組みになっている。

是非ペット保険に入られている方は、

次回の更新はしないことを強く勧めます。

獣医さんが言うのは説得力がありますね笑

以上がなぜペット保険に入らない方が良いかの理由となります。

まとめ

契約内容的には

・狂犬病とかの予防接種には使えない

・1年毎の契約なので、更新は保険会社次第

重病が見つかると、更新できないもしくは条件付きの更新となる

あまり手厚くないですね。。。

条件付きなら、ペット保険に入る意味ないのでは?

お金的には

・0歳から8歳まで保険に入った場合、保険に入るよりその保険料を貯金に回した方が良い

お金の面でもペット保険に入った方が損をする。

損してまで、ペット保険に入る意味ありますか?

獣医さんとペット保険の会社は繋がってて、

紹介した分、獣医さんとこに入ってくる仕組み

親切で言ってる場合もあるでしょうが、

ほとんどの場合はお金目当てでペット保険を勧めてくる。

以上になります。

ペット保険にこれから入ろうと思う人も

もうペット保険に入っている方も、このブログを読んで、

一度、考えてみると良いと思います。

それでも、ペット保険に入るとか、

ペット保険を続ける方はそれでも良いと思います。

番外編

もし保険に入るなら

お金のシミュレーションでは8歳までという条件でやりましたが、

0歳から3歳までとかの短い期間だったら入って良いと思います。

飼ってみて、先天性の病気が発見するかもしれないし、

小さい頃は何があるかわからないので、

入っておいた方が良いと思います。

現に3歳までは病気になりやすいというデータがあります。

いぬのきもちねこのきもち

保険は長く入れば入るほど保険会社が儲かるようにできてます。

例えば、3歳までは入って、

3歳からは辞めて貯金するっていうのがお得かなと思います。

ペット飼ってる人は入るべき保険

例えば、ペットから首輪が抜けて、

通りすがりの人にケガをさせてしまったら?

ケガだけでなく、死亡させてしまったら?

飼い主に賠償責任が発生します。

ちなみに死亡させてしまったら、5000万円支払う場合もあるそうです。

5000万円も払えますか?

そこで個人賠償責任補償

月々140円で入れて、最高3億円まで補償してくれます。

是非、検討してみてください。

コメント